クリスマスケーキをコンビニで買うならローソン『えっ、半額!?』

lowson_cake_konbini_yasui_cosupa_christmas

スポンサーリンク

過去に『クリスマスケーキをコンビニで買うべき3つの理由』という記事を書かせていただきましたが、複数あるコンビニの中でもいろいろと違いがあります。

 

今回は、クリスマスケーキリサーチャーの私が最もおすすめするローソンのクリスマスケーキについて詳しくその魅力を紹介します。

 

圧倒的コスパケーキはローソンだけ!

lowson_cake_konbini_yasui_cosupa_christmas

出典:http://xn--fax-gk4bueyb1o.net/lawson.html

 

先ほど、ローソンのクリスマスケーキの魅力を伝えると書きましたが、コンビニケーキ比較は、こちらの記事を読んでいただいた方が理解していただけると思うので、今回は割愛させていただきます。

 

詳しく知りたい方は、『クリスマスケーキ!セブン、ローソン、ファミマを徹底分析』という記事をご覧ください。」

 

ローソンのクリスマスケーキ半額マジックについて

近年コンビニ大手はクリスマス商戦に向けて、ハイクオリティなケーキを低価格で提供しています。しかし、その中でもローソンは安い正確に言うと、安く変える手段がある。ということです。アルバイトをしている友人から聞いた話なので、100%信じるか信じないかはアナタ次第です。

 

原理はいたってシンプル。『売れ残ったら安くなる』という仕組みです。勝負の日は、恋人が行き交うクリスマスイブではありません。25日です。コンビニケーキにも普通のケーキと同じく、消費期限があります。要は、消費期限が近づくにつれて割引され、最安値が12月25日ということです。

 

時間は25日の20時~23時半までががねらい目。理由は簡単です。各店舗廃棄するくらいなら売り切りたいというマインドが働くからです。基本的に25日にクリスマスケーキを購入するのは『子持ち家族』。子持ち家族層は20時以降に夕食をとることはあまりありません。したがって、「20時を過ぎると在庫損が発生するかもしれない」という流れにシフトしていき、割引が進むのです。

 

ちなみに、消費期限は0時に設定されていることが多いらしく、23時半には店内から撤収され、廃棄されてしまうそうです。つまり、勝負は25日の20時~23時の間といえるでしょう。

 

そして、割り引かれる可能性が高いコンビニ店が、まさに、『ローソン』です。大手コンビニ店3社でアルバイト経験のあるコンビニアルバイターAくんが声を大にして言っていたことが、「ローソンはマジ半端ない。結構早めに割引するし、割引率も50%くらいはスグに引く。ウマくて安いケーキを買うなら間違いなくローソンだな」ということです。

 

正直、具体的な根拠は、彼の経験と感覚だけです。しかし、力強い一声ではないでしょうか。彼の言葉を信じてローソンを攻めるもよし、他のコンビニに足を運ぶのもよし、クリスマスケーキは不二家だろ!という方は不二家にいってもらってもかまいません。しかし、4千円前後のクリスマスケーキが800円で販売されることもあるという事実だけは覚えておいてください。今年のクリスマスはコスパケーキを購入してみては??

 

スポンサーリンク
lowson_cake_konbini_yasui_cosupa_christmas

国内最大級の学割情報サービス 『ガクワリ』

「ガクワリ」は、国大最大級の学割情報サイトです。安く、楽しく、充実した学生ライフを過ごせるように、日々情報を更新しております。

ABOUTこの記事をかいた人

都内に住む20代前半(男)。同棲中で怠惰な彼女のため、安く、美味しく、健康的な料理を作ることに日々頭を悩ませている。包丁を持ち始めてから数ヶ月。2017年4月から料理を始めたばかりの超初心者。今日も元気に奮闘中。